FX 初心者、初めての方のために

FXというのは、日本語では、外国為替証拠金取引と呼ばれています。
分かりやすく言えば、外貨(外国のお金)取引をメインにした資産運用方法ということです。

この記事ではFX 初心者、はじめての方のために、ということでFXの魅力であるとか、
その他の資産運用の株取引との違いに関しても触れていきたいと思います。

FXのメリットとしては、まず小額の投資で手軽にスタートできるということです。
株取引の場合は、初期費用としても最低でも数十万円は用意する必要があります。

確かにミニ株等もありますが、FXにおいては、一般的には10万円程、
時には1万円からスタート可能な場合もあります。

つまりレバレッジをきかせて低予算で高額な取引が可能なので、資金運用の入門編としては、
従来の株よりも負担が少なく、外貨預金等よりもリターンが大きいのです。
さらにはFXでは24時間取引可能というのも利点でしょう。

株の場合は、証券取引所の取引が9時~15時と定められている関係から、
デイトレーダーにとっては、複数のPCモニターに注意して
該当銘柄の値動きを追いかけなければなりません。

精神的にも相当な負担がかかるだけではなく、
日中勤務されている方の場合は、正直言って
厳しい面があると言わざるをえません。

なかには仕事中に、職場のPCを使用して株の取引をしていて
解雇されたなんていう笑えない話もあります。

FXに関しては、相場が変動するのは、日本時間で言うと夕刻になりますので、
FXの初心者の方でサラリーマンであったとしても、夜の付き合いが無ければ、
仕事が終了してから直ぐに帰宅して、相場の状態を調べて売買することが可能です。

また夜間に急に相場が動いたとしても十分に対策は取れます。

四六時中、PCモニターに集中する必要もないため、FXの初心者、
はじめての方でも負担が少ないですし、資金運用を学ぶ入門編としても
様々なことが学べて楽しいです。

株とのそれ以外の違いとなると、取引銘柄が多岐に渡らないので
運用面でも非常に簡単だということが挙げられます。

扱われる通貨は円、ユーロ、米ドル、カナダドル等、多く考えても約20種類の銘柄になりますし、
実質的にはFXの初心者やはじめての方が最初からあえて、リスクの高い外貨に取り組む必要性はないですので、
なじみがあり、安心できるドルやユーロという、わずか数種類に限られます。

逆に株に関しては主要銘柄だけに限定してもかなりの数存在するので
まずはどの銘柄を選ぶのかが大変です。中にはリスクの高い銘柄も当然ながらあります。

資金運用の初心者にとって見れば、厳しいと言わざるをえません。
それに対してFXの場合は、わずか数種類の銘柄から自分で選択して、
相場の動きを観察して売買をして為替差益で稼ぐことが可能です。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX副業で大儲け不労所得生活への必勝法

FX初心者でも確実に収益アップする最終兵器!

>>詳しくはこちら

FX副業で大儲け不労所得生活への必勝法 TOP » 初心者向け講座 » FX 初心者、初めての方のために