FXの初心者が得る知識~本のメリット,デメリットについて

FXをスタートしたいと考えてらっしゃる方も多いと思います。
ただ、いきなりFXの取り扱い会社に相談するのは絶対に避ける必要があります。

業者は当然ビジネスで行っていますから、自分たちの都合の良いように誘導します。
口車に乗せられないためにも、事前に予備知識を準備しておく事が大切です。
知識を蓄える媒体としては、本、セミナー、ブログ、WEBサイト、バーチャルFX等があります。

まずは本について説明していきたいと思います。
FXに限った事ではないですが、初心者・中級者・上級者向けの本がありますが、
FX初心者の場合、当然ながら初心者向けの本を購入することになります。

ただ、あまりにもエモーショナルなタイトルが付けられた書籍は注意が必要です。
「毎日が給料日」や「年収5千万円の道」という非常に魅惑的なタイトルの本は、
FXの利点のみをあまりにも強調して、リスクについてはほとんど触れられていません。

まあマスコミの体質ですね。
紙面や放送時間の都合などもあるのでしょうが、
ある意味では情報操作です。

本当に質の高い情報というのは、FXの初心者にとっての功罪を
多角的な視点から提供してくれます。
メリット・デメリットをしっかり吟味しましょう。

FX初心者に向いている入門本は、現時点では500円~1200円程度の
割と安価でたくさん発売されていますので、センセーショナルではない
タイトルの本を1冊選んでじっくり読んでおくのもいいと思います。

可能であればFX初心者の失敗談等も含めて詳細に書かれている本も
読んだ方がよいのですが、そもそも出版業界はデメリットをさらす様な本は
出版したがらないので、失敗談はFXに関連するブログを参照することをお勧めします。

最近は媒体としての書籍の価値が下がってきていて、有益になる情報は
WEB上にあることが多いのですが、本の利点としては持ち運び可能で
外出先でも気軽に読むことができるということです。

ですから実際にFXの取引をスタートする前に、1冊目を通しておくといいでしょう

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX副業で大儲け不労所得生活への必勝法

FX初心者でも確実に収益アップする最終兵器!

>>詳しくはこちら

FX副業で大儲け不労所得生活への必勝法 TOP » 初心者向け講座 » FXの初心者が得る知識~本のメリット,デメリットについて