FX初心者の税金対策で有効な方法とは?

FXの税金対策をどうしたらいいのかと考えてらっしゃる方は多いと思います。
そんな方のために税金対策上有利になる方法をご紹介します。

くりっく365と呼ばれるものです。
これは、公設市場の取引所で取引されるFXの事です。

通常のFXの場合は、取引所を経由することはなく、
FX取引会社を通して相対取引を行います。

FXの初心者の方には一般的なFX取引会社以外にも、
くりっく365という選択肢も存在することを是非、
知っていただきたいのです。

くりっく365の利点としては大きく分けて3つあります。

1番目は、税金対策上、非常に有効です。
くりっく365のFXを通じて稼いだ利益儲は申告分離課税扱いとなるため、
税率は一律で20%と低くなります。

確定申告において一般のFXと比較してどの程度税金が変わってくるかは、
割愛しますが、くりっく365で仮に250万円稼いだ場合には、
相対取引とは税金面で20万円も差が生じる事もあります。

2番目は、普通のFX取引会社に比較して
スワップ金利が有利になるという利点があります。

くりっく365の市場状況に対応した一本値の金額という形になります。
FXの初心者にとっては、かなり大きなメリットですね。

3番目は、証拠金保全の面から見ても安心だという利点です。

相対取引でFX取引会社が倒産した際には、証拠金が損失になるのに対して、
くりっく365の場合は、出資者の証拠金は全額が取引所に預託された上で分別管理されます。

簡単に言えば取引所の資産とは完全に別扱いとして信託銀行等に預金されることです。
FX 初心者の方はリスクに対して過剰反応する方がいらっしゃいますが、
これでローリスクになるわけです。

ただ残念ながら、くりっく365もメリットばかりではありません。
「取引可能な通貨の種類が多くはない」というのが、くりっく365のデメリットです。

取引可能な外貨は7つだけです。
米国ドル、ユーロ、NZドル、カナダドル、スイスフラン、オーストラリアドル、英国ポンド。
さらに米国ドルとユーロの組み合わせなど、外貨同士の取引を行うことも不可能です。

最適な取引を選択するのが不可能選だという事になり、うまみが少なく、
小さい取引になりがちということです。

FXの初心者の方は、まずは一般的なFX取引会社と、くりっく365登録業者の
両方の資料を請求して比較検討されることをお勧め致します。

以上、FX 初心者の税金対策で有効な方法として、
くりっく365をご紹介させて頂きました。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX副業で大儲け不労所得生活への必勝法

FX初心者でも確実に収益アップする最終兵器!

>>詳しくはこちら

FX副業で大儲け不労所得生活への必勝法 TOP » 初心者向け講座 » FX初心者の税金対策で有効な方法とは?