FX口座開設 無職で審査パス

FXの口座開設で無職の場合は審査に落ちるのかという質問をよくいただきます。
投資を行うという性格上、FX取引会社もあなたの職業を確認する必要があります。

通常、サラリーマンであれば自分の仕事を素直に記載すれば問題ないのですが、
それ以外の職業に就いている場合は、多少気を付けるべきポイントがあります。

自営業や主婦、学生、アルバイト・フリーター、無職などが該当するでしょう。

もし、あなたがFX取引業者だとしたら、
どんな人に口座開設をしてもらいたいと思いますか?

無職で全く資産も保有していない人が口座開設をしたとして、
頻繁に取引をすると考える人は少ないはずです。

FX会社も当然ビジネスとして運営を行なっているので、
取引をしてもらえなければ利益を生み出すことができません。

口座開設で無駄な手続きを増やすことは避けたいわけです。

では、無職は審査に通ることは絶対ないのかというと、
決してそんなことはありません。

FX業者は、年収や金融資産という項目を熱心に判断しています。
無職でも取引可能な人には開設できるチャンスは十分にあります。

職に就いていない人でも投資などによって、十分な収入を得ている人はいくらでもいますし、
相続などで相当の金融資産を保有しているケースも珍しくありません。

あるいは定年退職しているがサラリーマン時代の貯金が合ったり、
退職金を投資資金に回そうと考えてる人もいるわけです。

ですから、無職だからと言って、
それだけで審査基準から外されることはないのです。

資産保有者であれば、無職でも取引をしてくれる見込みはありますので、
FXの口座開設も不可能ではないわけです。
fx口座開設おすすめ業者一覧

恋スキャDXの1月4日の実績

恋スキャFXの1月4日の実績報告

▼検証期間
1月4日

■使用通貨ペア
⇒ドル円、ユーロドル、ポンドドル

▼ドル円
1月4日

1回目+16pips

▼ユーロドル
1月4日

1回目+7pips

▼ポンドドル
1月4日

トレード無し

■1月4日の獲得pips
+23pips

▼1月の合計獲得pips
+23pips

▼2010年12月から現在までの総獲得利益
+4478万4038円
※1.0~5.0ロット(1.0ロット=10万通貨運用)の間で調整しています

「押し目待ちに押し目なし」

為替相場は一度トレンドが発生すると、その方向は
割と長く続いていきます。

上昇を始めた通貨の押し目を買いたいところですが、
そう、都合よく下がってはくれません。

強いトレンドの時の押しはとても浅いことが多いです。

なので、自分がここまで下がったら、と設定した値段まで
下がってくるとは限りません。

押し目が浅くても勢いのある相場では高速スキャルロジックを
活用させることができます。

相場状況に合わせてロジックを使い分けれるように
していきましょう。

恋スキャFXビクトリーDX完全版の評価レビュー

FX初心者でも確実に収益アップする最終兵器!

>>詳しくはこちら

FX副業で大儲け不労所得生活への必勝法 TOP » 2013年1月 のアーカイブ