FX口座開設 無職で審査パス

FXの口座開設で無職の場合は審査に落ちるのかという質問をよくいただきます。
投資を行うという性格上、FX取引会社もあなたの職業を確認する必要があります。

通常、サラリーマンであれば自分の仕事を素直に記載すれば問題ないのですが、
それ以外の職業に就いている場合は、多少気を付けるべきポイントがあります。

自営業や主婦、学生、アルバイト・フリーター、無職などが該当するでしょう。

もし、あなたがFX取引業者だとしたら、
どんな人に口座開設をしてもらいたいと思いますか?

無職で全く資産も保有していない人が口座開設をしたとして、
頻繁に取引をすると考える人は少ないはずです。

FX会社も当然ビジネスとして運営を行なっているので、
取引をしてもらえなければ利益を生み出すことができません。

口座開設で無駄な手続きを増やすことは避けたいわけです。

では、無職は審査に通ることは絶対ないのかというと、
決してそんなことはありません。

FX業者は、年収や金融資産という項目を熱心に判断しています。
無職でも取引可能な人には開設できるチャンスは十分にあります。

職に就いていない人でも投資などによって、十分な収入を得ている人はいくらでもいますし、
相続などで相当の金融資産を保有しているケースも珍しくありません。

あるいは定年退職しているがサラリーマン時代の貯金が合ったり、
退職金を投資資金に回そうと考えてる人もいるわけです。

ですから、無職だからと言って、
それだけで審査基準から外されることはないのです。

資産保有者であれば、無職でも取引をしてくれる見込みはありますので、
FXの口座開設も不可能ではないわけです。
fx口座開設おすすめ業者一覧

FX初心者でも確実に収益アップする最終兵器!

>>詳しくはこちら

FX副業で大儲け不労所得生活への必勝法 TOP » 審査基準